« 孤独。。 | トップページ | 新しい病院へ »

2011年12月17日 (土)

人のことより自分

カウンセリングに行ってきました。

心療内科の先生が亡くなってから、始めてで、

「大変でしたね。。」と。。 

 

その地域の心療内科・精神科の病院は、対応に大変だったみたいです。

そうですよね、イイ先生でしたもん。

患者さんは山のようにいるハズです。 

 

 

私は、泣いちゃうかな?と思ってたんですが、意外に冷静で。。

でも、いろんなコトが重なって、ボロボロになってる私を気遣ってくれているのか、いつもよりも優しく感じました。 

 

そこで、アドバイスを受けたコト・・・

 ・人よりも自分を優先すること

 ・断る勇気を持つこと

などなど、他にもあったと思いますが、今の私に必要なコトだけをまず。。 

 

私はつい自分(家庭)よりも、人を優先してしまいます。

無意識です・・ 

最近やっと、落ちついてきたコトですが。。

 ・お世話になった心療内科のスタッフの人へ、お礼にお菓子等をもっていく。

   &先生の仏壇に上げてもらえるように、お線香を買いに行く。

 ・祖母のお墓参りに行く。

 ・お正月用のお酒を買いに行く。

などなど・・・ 

 

自分の精神状態が良くないのに、これだけはしておかないと・・・と思ってしまうのです。

心療内科は今月には閉まってしまうでしょう。

もうお世話になったスタッフさんに会えないのです。

何年もお世話になってたので、せめてお礼をもう一度。。と思ってしまうのです。

すべて、私の自己満足です。

心を整理したいだけです。 

 

でも、それはすべて人の為。

自分優先ではないのです。 

 

そこがわからないのです。

主人に言われて、初めて気づくのです。

それまでは、自分の心がしたい!って言ってるのだから、自分の為だろうと思っているのです。 

昔からそうです。

自分を犠牲にしたらイイという考えなので、つい人を優先してしまいます。

 

断る勇気もありません。

仕事でも、無理してでもすべてを受け入れます。 

 

だから、病気なのです。

長引いてるのです。 

 

ここは、少し心を鬼にして、断る勇気を持ち、自分や家庭を一番に考えようと思います。

 

 

 

 

・・・・でも、まだ自殺念慮がフツフツしています。

きっと、ホームセンターなんかに行ったら、見ちゃうんだろうな。。

   

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村            

 

|

« 孤独。。 | トップページ | 新しい病院へ »

心と体」カテゴリの記事

コメント

私も自分の事より、他の人達を優先した結果が、うつ病です。
確かに、割り切るのは胸が痛みます。でも、また寝たきりになったら、又みんなに迷惑をかけてしまいます。親の介護をしてないから、実の姉から起こられます。だけど、自分の身体は自分で守るしかないのです。しんどかったら、掃除しません。お惣菜を並べます。私が、生きていくためには仕方ないのです。まめさんも割り切りましょう。最初は、心が痛むけど、ずぶとく生きましょう。happy01

投稿: ジニ | 2011年12月18日 (日) 14時38分


自分の問題点がわかってるなら大丈夫
少しずつ変えていけばいいと思います。

あとあんまり気にしすぎないで、
開き直ってしまうのも大事です

無理せず気楽に!

投稿: pon | 2011年12月19日 (月) 00時30分

>ジニさん

ジニさんも、私と同じなんですね。
わかります~。。
他人優先してしまう方が、楽なんです、私。
ジニさんもそうですか??

確かに、自分の身は自分で守るしかないです。
自分の身体からの信号は、自分しかわかりません。

図太く!!ですね(*^-^)
ありがとうございます(゚m゚*)

投稿: まめ | 2011年12月20日 (火) 08時19分

>ponさん

なかなか問題点がわかっていても、直せないというじれったい感がず~っとあるような気がします。
いつになったら、気にしなくなるんだ??と主人にも言われたりします。

開き直りも大事ですよね!
自分一番!!!

少しずつ、少しずつでいいから、変わっていけたらイイなって思います。

投稿: まめ | 2011年12月20日 (火) 08時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511864/43415229

この記事へのトラックバック一覧です: 人のことより自分:

« 孤独。。 | トップページ | 新しい病院へ »