« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

2015年6月23日 (火)

断薬を決意

パニック障害と言われ11年。鬱病と言われ8年が過ぎ、このまま薬を飲んでも良くなる気配がないと感じ始めてました。

でも勝手に断薬は出来ないし・・・と思い転院。

入院施設も備える病院に転院しました。

 

もう自分から薬を絶っていくしかない!と思って・・・

薬を飲んで安定してるわけでもなく、上に登ってく気配もなく。

それなら飲まなくてもいいんじゃないの?って。

 

まずは抗うつ剤から。

すっごい怖かった。本心は・・・

8年も飲み続けた薬を身体からなくすってどんな感じなんだろう?

離脱症状はどんな感じで出るんだろう。 

 

断薬後3カ月は頭痛・めまい・耳鳴り・下痢・不安、いろんな症状に苦しみました。

あ~やっぱ薬はキッツイなぁ~と。

それだけ離脱症状が出るってことは、薬の影響もすごかったってコトかなぁって。 

 

 

断薬して約半年経ちました。

もう飲まなくて大丈夫でしょう(^-^) 

 

3か月超えた辺りから、ご飯が作れるようになりました。

朝起きられるようになりました。

出来ることが格段に増えました。 

心の浮き沈みが減りました。

風邪をひいて熱が出ました(←闘病して初めて!) 

 

結果、止めて良かったです(゚▽゚*) 

私には多かったんですね、きっと。

薬の必要はなかったんです、きっと。 

 

先生曰く、

「断薬をして体調が良くなったっていうのは聞かない。」

 

・・・そんなハズはないやろ!ここに一人いますけど??

病院(先生)への不信感は強くなりましたが、やっぱり自分でなんとかするしかないんだなぁ~っと実感。 

 

病気を治していこう!っていう先生に出会える確率ってすっごい低い気がしてます。

自分で治そう!って思って、自分が動いていかないとダメなんだなぁって。 

 

今、睡眠導入剤の断薬にチャレンジ中。。

最後1種類になりましたが、全く眠れません(笑) 

少しずつ減薬して、いつかなくせたらイイかな~くらいのスタンスでいた方がいいかもしれないです、コレ(T_T) 

一番苦労しそうな薬です。トホホ。  

 

長年闘病してて、ここまでよくならないのは薬のせい?っと思い始めたのは良かったかもしれないです。

薬飲んでるのに良くならないのはおかしいだろう?って。 

先生に言っても、「薬が効かないはずはない!」ですからね。。

最後は勇気です! 

 

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »