« バレンタインデー | トップページ | ○か×か・・・ »

2017年2月24日 (金)

あきらめたこと

少し重い話になるかもしれないです.

ご了承下さい。。 
 
 
私にはあきらめた事がたくさんあります.
その中で一番と言っていいほど,あきらめるのに時間がかかった事.. 
 
それは,子供の事です. 
 
 
初めてパニック障害になった時,こんなに長引くとは思いませんでした.
鬱病を併発した時,ここまで長く闘病するとも思いませんでした. 
 
良くなりかけて,断薬した時.
あぁこれでやっと前を向けると思いました. 
 
でもそれは長くは続かず,再発・・・ 
私は薬を飲み続けなければならない身体なんだ. 
 
 
そこで全てあきらめようと思いました. 
 
 
それでもスパッと決断出来たかと言えば,そうでもなくて. 
産婦人科に行き,相談をしたこともあります. 
 
産婦人科の先生は容赦なくて(汗) 
「産むことは出来る.けど,産んでから育てることが何倍も大変.
病気を抱えたまま出産した人はたくさんいるけど,後悔してる人が多いのが事実.
そのことを踏まえて,本当に欲しいのか,助けてくれる人は周りにいるのか,色々考えることが大事」 
 
 
私は,子供が好きでした. 
でも,果たしてこんな私が子供を持って,子供が幸せに過ごせるのだろうかと考えた時に, 
 
「無理だ」  
 
とそう思いました. 
精神的に病気を持ってる私が,しんどい時笑顔で過ごすことがどんなに大変か.
ママ友達とうまくやっていけるか・・・なんて考えてたら,私には無謀とも言えるなと. 
 
そして経済的な事もありました.
2人で過ごすのに精一杯な状態に,プラス子供となると,とてもじゃないけど無理だと思いました.
 
子供が欲しがる物を買ってあげられない. 
遊びに連れてって欲しいのに連れて行ってあげられない. 
 
 
それは,子供にとっても夫婦にとっても苦しむ結果になるんじゃないか・・・ 
 
 
数年かかりました.あきらめるのに。。 
時々フツフツと母性本能なんでしょうか,浮かんでは消して浮かんでは消してという作業を繰り返し,ようやく受け入れられる状態までになったという感じです.  
 
でも,ただの強がりで,言い訳を並べてるだけなのかもしれません。。。 
 
 
 
今後,夫婦二人だけで生活していくという結論に至ったことは,私の親には話していません.   
主人のご両親は,なんとなく気付いてる様子で, 
「夫婦二人だったら,将来死なない程度には暮らしていけるだろう」とのお言葉・・・( ̄○ ̄;) 
自営業だし,定年もない.
でも日々の収入は増える気配もない. 
もちろん,退職金なんてものはない. 
そのことを踏まえた上での,義両親の言葉でしょう。。 
 
 
私の両親には話した方がいいのか,傷つけるだけだから言わない方がいいのか・・・ 
迷っています. 
 
 
 
 

|

« バレンタインデー | トップページ | ○か×か・・・ »

心と体」カテゴリの記事

コメント

社会不安のブログを探していて、まめさんのブログに出会いました。記事について、全く、同じことを感じていて、それを書いてくださっただけで、共感できて、とても心の一部が救われました。応援しています。

投稿: かおり | 2017年3月16日 (木) 20時21分

>かおりさん
ご訪問&コメントありがとうございます.
拙い文章ですが,のんびりと続けさせて頂いてます.
吐き出すことで,私も少し心が楽になっています.
またよろしければ,お気軽にお越し下さいね(*^-^)

投稿: まめ | 2017年3月17日 (金) 08時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511864/69711030

この記事へのトラックバック一覧です: あきらめたこと:

« バレンタインデー | トップページ | ○か×か・・・ »